二重手術

初めての二重整形、埋没法と切開法どっちがいいの?

更新日:

悩める方
先生、もう悩みすぎて疲れたよー!
どうしたの?
あかけん先生
悩める方
二重にしたいんだけど「埋没」と「切開」どっちがいいか悩んじゃって…
二重にするのは初めてなんだよね?
あかけん先生
悩める方
はじめて!超超初心者です!
僕のおすすめは「埋没」かな。理由は下で詳しく説明するね!
あかけん先生

「埋没法」と「切開法」を比較しよう!

二重にする方法には、「埋没法」と「切開法」の2種類があります。それぞれのリスクや特徴を知って、しっかり比較・検討しましょう!

メリット①腫れ・内出血などのダウンタイムが短く手軽に受けやすい

メスを使わず、糸と針だけを使って施術を行うため、ダウンタイムと言われる腫れ・内出血が少ない施術です。施術方法にもよりますが、早ければ2-3日でメイクで隠して十分人前に出られるようになる施述もあります。

【写真あり】二重整形埋没法のリアルな経過!腫れや内出血などのダウンタイムの様子を徹底解説!

埋没法をやってみたいけど、腫れや内出血などのダウンタイムが気になる… 二重整形のために埋没法をやってみたいけれど、ダウンタイムが気になって踏み切れない…という方は多いのではないでしょうか?そこで、今回 ...

続きを見る

デメリット①いつかは取れてしまう

埋没法は、糸で留めた施術なのでいつかは取れてしまいます。埋没法が取れることに関しての詳しいことはこちらを是非ご覧ください↓

二重整形埋没法が薄くなった?取れた?持続力について徹底解説!!

埋没法で二重整形したのに、薄くなった!? 埋没法はダウンタイムも短く、手軽に受けていただきたいプチ整形である反面、仮止めのような手術であるため、仮止めの効果がいつかなくなり元の目に戻ってしまう施術です ...

続きを見る

デメリット②目を大きくすることはできない

二重の手術はあくまでも二重だけを作る手術です。二重幅が広がる分、目は大きく見えますが、基本的には目の開きや目の形などは変わりません。

目の開きを大きくしたい場合は二重の切開(全切開)と同時に目の開きを良くする眼瞼下垂の手術をしたり、目の横幅を大きくしたい場合は目頭切開・目尻切開、目を下方向に大きくしたい場合はタレ目の手術などが必要になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

二重整形/埋没法 専門医 湘南美容 エリア統括/院長 赤尾健(@sbc_akao)がシェアした投稿 -

切開法は「持続力の長さ」が特徴

「切開法」による二重の手術を「全切開」と言います。「目頭切開」「目尻切開」など「切開」という単語でひとくくりにされがちですが、別物だと思ってください。
(二重の切開の中には、部分切開という施術方法もありますが、傷がガタつきやすかったり、あまりメリットがないのでここでは割愛させていただきます。)

メリット①半永久的な二重が作れる

切って縫って二重を作るため、基本的に糸が緩んで元に戻るなどの心配はありません。

メリット②自由度が高く、同時に他の切開の手術も行ないやすい

二重切開は、同時に他の切開系の手術(目頭切開や目尻切開)をして目の土台を根本的に大きくすることもしやすいため、自由度が高い手術です。
そのため、埋没法が何度も取れてしまうことに悩まれていたり、二重だけでは満足できずに目の開きなどを大きくしたいなどのご要望がある場合にオススメです。

この投稿をInstagramで見る

 

二重整形/埋没法 専門医 湘南美容 エリア統括/院長 赤尾健(@sbc_akao)がシェアした投稿 -

デメリット①ダウンタイムが長い

切って縫ってという大掛かりな手術なため、大まかな腫れや内出血は一般的には1ヶ月前後想定する必要があります。

デメリット②傷跡が残る可能性が高い

また、切っている以上はどうしても傷跡が残ってしまうリスクがあります。

悩める方
仕事もあるし、傷跡が残るのは怖いかも…
ダウンタイムが長ければ、その分バレる危険性も高まりますね。
あかけん先生

あかけん先生のおすすめは「埋没法」

個人的には初めての二重整形には「埋没法」をオススメします。

埋没法でまずは「二重に慣れる」

アイプチはまぶたの表面に貼ることで簡単な折りめがついて二重になりますが、天然の二重はまぶたの裏から引き込まれるイメージなため、しっかりと強いくい込みとなります。

このくい込みに見慣れなくて心配してしまう方が多いですが、切開法だと最初はもっとくい込みますし、ダウンタイムの期間がより長くて不安になるため、まずは埋没法で本物の二重とはどのようなものか、ダウンタイムとはどのようなものか体験するのが無難です。

埋没法で作った二重は修正しやすい

二重の幅や形は、時代の流行り・年齢・お化粧の仕方・周りの環境でも大きく変わります。その時に埋没法であれば気軽に形などを変えやすいですが、切開法では修正手術となり、かなり大掛かりな手術となるため気軽には変えにくくなります。

また、かなり稀ではありますが、二重が気に入らなくて元に戻したいとなった場合に、埋没法は糸を取れば簡単に元に戻せますが、切開法は元に戻すことがかなり困難なため、やはり埋没法が最初は無難です。

まとめ

今回は、はじめての二重整形におすすめの施術をご紹介しました。2つの施術について、メリットやデメリットを知って自分に合ったものを選択しましょう!

  1. 埋没法
  2. 切開法

埋没が取れた場合の再手術についても、今度詳しく説明しますね!

YouTubeでも解説中!

-二重手術

Copyright© あかけん先生のわかりやすい美容整形塾 , 2020 All Rights Reserved.